驚き!お肉ダイエット 3月11日名医のTHE太鼓判TBS

名医の太鼓判.png




MCは渡部建さん、山瀬まみさん、
ゲストは中山忍さん、渡辺絵美さん、
中山秀征さん、生駒里奈さん、
解説してくれるのは、
内科・ダイエット外来 工藤孝文先生、
森田豊先生、丸田佳奈先生、
赤石定典先生、大竹真一郎先生です。


image130.gif【驚き!お肉ダイエット】

衝撃の新常識!
お肉を食べてダイエット!


お肉を食べて太る人と太らない人の違いは、
食べ方の違いにあります。


■ミートファースト

食事をするときに、
肉を最初に食べるというものです。
肉を最初に食べるほうが、
体重が落ちていきます。


やせぎみや65歳を超えた女性は、
小食なのでミートファーストがおすすめです。


◆インクレチン

肉を食べると小腸からインクレチンという物質が分泌されます。
この物質は胃腸の働きをゆっくりにして、
血糖値の上昇を抑えてくれます。



◆L―カルニチン

肉の赤身には、
脂肪燃焼効果が期待できるL―カルニチンが含まれていて、
中でも牛肉に多く含まれています。

人は細胞内のミトコンドリアで、
脂肪を燃焼させてエネルギーにかえます。
このミトコンドリアに脂肪を運ぶのが、
L-カルニチンです。



■お肉ダイエット

①朝食、昼食は制限なし
②夕食で、150gほ赤身肉の8割ほどを最初に食べます
③炭水化物を食べてもOKです



■結果

お肉ダイエットを一週間続けてもらいました。

◆伸江 勇さん・女性30歳

●体重
96.9kg → 89.2kg

●体脂肪率
54.1% → 52.7%

●ウエスト
122cm → 115cm


◆大納言光子さん・女性33歳

●体重
80.5kg → 76.6kg

●体脂肪率
42.3% → 41.3%

●中性脂肪
155mg/dL → 53mg/dL


◆くまりえさん・女性35歳

●体重
76.2kg → 72.8kg

●体脂肪率
41.8% → 39.7%


●大根おろし

くまえりさんは大根おろしをかけて肉を食べていました。
大根おろしには、新陳代謝を促して血流を促すので、
ダイエットに効果的です。



◆北村みさきさん20歳

●体重
79.5kg → 78.2kg

●体脂肪率
46.8% → 45.7%

お肉ダイエットを実践した4人全員に
明らかな効果が見られました。



◆食欲が抑えられる効果

①満足感

タンパク質を食べると満足感があります。

その結果、食欲を抑制する効果が期待できます。


②咀嚼

肉を飲み込むためにはよく噛まなくてはいけないので、
満腹中枢を刺激するだけではなく、
エネルギー活動が活発になります。



image133.gif


【悪玉コレステロール抑制】


■脂質異常症

女性は50歳以降になると、
女性ホルモンの低下によって動脈硬化が進みやすくなり、
心筋梗塞のリスクが高まります。

その大きな要因が悪玉コレステロールです。
悪玉コレステロールの増加によって、
動脈硬化や心筋梗塞のリスクが高まります。


■豚肉

豚肉は歩くオリーブオイルといわれていて、
オレイン酸を豊富に含んでいます。

このオレイン酸は
血中の悪玉コレステロールを減らす働きがあります。

100gの豚肉に含まれるオレイン酸の量は、
オリーブオイル大さじ1杯・約9gに相当します。


◆渡辺絵美さん・女性59歳

タレントの渡辺さんは悪玉コレステロール値が高く、
心筋梗塞のリスクが高いと考えられます。
そこで、その対策として、
豚肉を一週間食べてもらいました。



■対処法

●3食のうち1食を豚肉料理にします
●1日の摂取量は100~150g
●調理の方法は炒め物、揚げ物、カレー、トン汁など自由です



■結果

『悪玉コレストロール値』
基準値は70~139mg/dL


●渡辺さんの悪玉コレステロール値
147mg/dL → 96mg/dL

一週間で脂質異常の値が正常値に改善されました。
これには、医師たちも驚いていたました。

また、一般モニター3人全員も、
悪玉コレステロール値の改善が見られました。



●奈部井さん・女性58歳
199mg/dL → 131mg/dL


●高橋さん・女性60歳
163mg/dL → 123mg/dL


●米持さん・女性54歳
144mg/dL → 137mg/dL