自律神経セルフケア術・更年期が変わる 趣味どきっ9月20日NHK





出演はキムラ緑子さん、福田彩乃さん、山田まりあさん、
解説してくれるのは、
順天堂大学医学部教授
医学博士 小林 弘幸先生です。


image130.gif【自律神経セルフケア術・更年期が変わる】

更年期とは、
女性の40~50歳前後の閉経前後の世代をいいます。

今までできたことが、
できなくなることがあります。

同じことをしても疲れてしまうとかです。
それが、更年期のサインです。

女性の場合は、
更年期による体の不調は女性ホルモンの分泌が減り、
臓器の機能が低下して起こります。


実は、加齢にともなって男性のホルモンも減ってくることで、
男性の更年期障害という症状も起きます。


■更年期に対する意識改革

◆更年期にはなまけ上手になれ


なまけることを推奨しているのではなく、
無理をせず、自分にプレッシャーをかけないようにしよう、
ということです。

『こうでなければいけない』
『こうしなければならない』

というふうに思いこんでいると、
自律神経の交感神経が高まり、
体調を悪化させる原因となることがあります。

その結果、血流が悪くなって、
よけいに更年期の症状を悪化させることにつながります。


それを上手に解消するために、
『やらなくていいことはやらない』
という具合に、
『やること』と『やらないこと』
をうまく振り分けるようにします。


『若い頃は何でもできて最高』
と考えるのではなくて、
『今でないとできないこともある』
と、今の自分を受け入れることが大切です。


自分を受け入れることができないと、
ストレスが増えて、
良い状態もつぶしていくことになってしまいます。


image133.gif


【セルフケア】

更年期を無理なく過ごすためのセルフケア術をご紹介します。


■日記を書く

日記を書くことで自律神経を整えることができます。
書くことは3行でOKです。


①その日よかったこと

きれいな景色を見たり、人に親切にしてもらったことなど、
自分が心地よくなったことを書きます。


②その日失敗したこと

書くことでいやなことを自分の外に出すことができます。
そうやって1日を振り返ることが大事です。
こうやって自分を客観視することが、
自律神経を整えることに役立ちます。



③二日前の夕食

二日前の夕食を即座に答えられる人はなかなかいません。
それは、現在ではスマホなどの便利なものが増えて、
あまり覚える必要性がなくなって、
頭を使わなくなってしまったからです。

これはなかなかスームーズに思い出せません。
そんなときは、
朝からどのように過ごしたのかを思い出していきます。
そうやって何かのキーワードをきっかけに思い出します。

このように1日を振り返る(検証する)ことになり、
これによって自分を第三者的に見ることができて、
自律神経を改善することができます。


どうしても思い出せない人は、
一日前の夕食でもよいですし、
その日の夕食でもOKです。

また、日記は手書きがお勧めです。
手を動かして呼吸を意識しながら
姿勢を正して書くことが大切です。

1日の終わりに自分を客観的に見つめることで、
自律神経のリセットになるとともに
血流も改善させることにつながり、
更年期の症状を軽減させることができます。



image133.gif


【エクササイズ】

■開脚もも上げ

腰回りの筋肉がほぐれて血流が良くなります。

①肩幅に足を広げて立ちます
②右脚を持ち上げると同時に、
 ももの下で手をたたきます
③左脚を持ち上げると同時に、
 ももの下で手をたたきます
 これを左右の脚で5回ずつ計10回行います


■全身回旋運動

全身を使って運動することで元気になれます。
少し疲れたなと感じたときなどは、
こんな軽い運動が心も晴れて効果的です。

①肩幅に足を広げて立ちます
②両手を伸ばしたまま肩の高さに持ち上げます
③手首のあたりで両手をクロス(右手を上に)させます
④この状態のまま、両手を時計回りにぐるりと回します
 手は遠くのものを取るように開いたり閉じたりのグー・パーをします
 このとき腰も大きく回してください
⑤次に左手を上にして両手をクロスさせた状態で
 同じ要領で反対に回します
⑥左右を3回づつ行います


■自分のお守り

自分にとってのお守りを大切にしましょう。
お気に入りのアクセサリーや、
好きな文庫本など、
自分の支えになる物を側に置くだけで、
安心感が得られます。



■お勧めの飲み物

いらいらした時ななどにお勧めなのが、
ルイボスティーです。

『バラのルイボスティー』

◆材料

●ルイボスティーのティーバッグ
●バラの花のジャム
●ローズマリーの枝


ジャムはイチゴやイチジクでも美味しくいただけます。
ローズマリーの枝を少しもんで、
ティーをかきまぜます。
よい香りのアルマ効果があり、
とても落ち着いていい気分になれます。