スプーン1杯だけで太りにくい体質になれる!得する人、損する人9月6日日本テレビ





MCは羽鳥慎一さん、後藤輝基さん、
ゲストはキムラ緑子さん、水野美紀さん、柳原可奈子さん、
小関裕太さん、吉村崇さん、佐藤仁美さん
解説してくれるのは、
ダイエット外来 工藤孝文先生です。


image130.gif【スプーン1杯だけで太りにくい体質になれる】

少し食べ過ぎるとすぐに太ってしまう人がいる一方、
何を食べても太らない人がいます。

このような太りやすい人と
太りにくい人との違いは何なのか。

それは、
体内に
『やせホルモン』
が多いか少ないかの違いです。



■太りにくい体質を作る

太りやすい人でも、
ある食材をとることで、
やせホルモンを増やして
太りにくい体にすることができます。
それが
『おからパウダー』
です。



■おからパウダー

おからパウダーとは、
生のおからを脱水加工して粉末状にしたものです。
ほとんどのスーパーで
180円前後で買うことができます。


■ダブル効果

おからパウダーは水分を含むと3倍に膨らむため、
少しの食事で満腹感を得ることができます。
この膨らむ効果を最大限にかすためには、
食事の最初におからパウダーを食べることです。
さらに、おからに含まれる大豆タンパク質は、
食欲抑制効果があるとされています。
この膨らむ効果と食欲抑制効果のダブル効果で、
食事の量を減らすことができます。


■アディイポネクチンのやせ効果

おからパウダーを摂取すると、
体内のやせホルモン『アディポネクチン』が増加して、
運動と同様の脂肪燃焼効果を期待することができます。


人は運動をすると筋肉にあるAMPキナーゼ酵素が活性化して、
脂肪や糖を燃焼させます。
アディポネクチンには、運動しなくても
AMPキナーゼ酵素を活性化させる働きがあるため、
しぜんと脂肪や糖を燃焼させてくれます。
やせホルモンを増やすことは、
運動するのと同じ効果があるということです。


■おからパウダー効果アップ法

おからパウダーを溶かすと、
やせホルモンの効果がアップします。

そこで、
コーヒーにおからパウダーを入れて飲むことをお勧めします。
コーヒーには、
アディポネクチンの効果を高める働きがあります。
ソイラテ風で意外に美味しく飲めます。


image133.gif


【実験】

今回の実験は、
食事制限なしで、毎回の食事の際に
スプーン1杯のおからパウダーをかけて食べるだけです。

おからパウダーは味が薄いために、
ヨーグルト、豚の生姜焼きなどにかけても邪魔にならない上、
小麦粉やパン粉の代用品として使うことで、
糖質を大幅にカットすることができます。


◆エクササイズ

ダイエット効果を高めるために、
かんたんダイエットを一つ実践します。


『イスに座るだけ体操』

①イスの前に立って両手を肩の高さまで上げます
②そのまま7秒かけてゆっくりとイスに座ります
 このとき太ももを意識します
③1秒で立ち上がります

これを10回、2日に1度行います

ダイエットに効果的なのは
基礎代謝をアップさせることですが、
それを効果的に行うポイントは
筋肉量をアップさせることです。
今回の体操は、
筋肉量の多い太ももを鍛えることで、
効果的に基礎代謝をアップさせることができます。
ゆっくり座ることで太ももの筋肉を刺激して、
効率よく全身の代謝を上げます。


◆チェレンジャー

今回チャレンジしてくれるのは、
『まんぷくフーフー』の
元力士でもあるマービンJrさんと
相方の松丸ほるもんさんの2人です。
2人は結婚を控えていて、
現在同棲中です。

マービンさんと松丸さんのダイエット実践前の
体重、腹回りは以下の通りです。

●マービン
体重:145.1kg
腹回り:148cm


●松丸
体重:87.0kg
腹回り:113cm


■3週間後

●マービン

体重:145.1kg → 133.3kg
腹回り:148cm  → 135cm


●松丸
体重:87.0kg  → 79.1kg
腹回り:113cm  → 99.8cm

2人とも食事制限なしで、
3週間で体重も腹回りもグッとサイズダウンに成功しました。