名医が教える1週間減塩法! 6月18日名医のTHE太鼓判TBS

名医の太鼓判.png




MCは渡部建さん、山瀬まみさん、
ゲストはアントニーさん、アンジェラ佐藤さん、
布施博さん、武東由美さん、モト冬樹さん、
解説してくれるのは、
内科医 渡辺尚彦先生です。


image130.gif【名医が教える1週間減塩法!】

■モト冬樹さんのケース

モトさんは塩分の摂りすぎでした。

塩鮭にだし醤油をかけて食べた。
冷や奴にもだし醤油をたっぷりかけ、
納豆にもだし醤油をかけていました。
ほぼすべてのおかずに醤油をかけていました。

また、通常の味噌汁1杯には、
約1.2gの塩分が入っています。

さらに、夕食後の夜9時にはみたらし団子を食べました。
みたらし団子は、
和菓子の中でトップクラスの塩分が含まれています。
100gあたりに塩分量0.6gです。


塩分の摂り過ぎは、
高血圧、腎障害、むくみ、動脈硬化、
脳卒中、ガンなどのリスクを高めます。



◆モト冬樹さんの1日の塩分摂取量は
 7.26g

◆モト冬樹さんの奥さん・武東由美さんの塩分摂取量は
 3.50g


■減塩生活

◆1週間減塩道場

醤油、ソース、ドレッシングなどをかけない

調味料の100g当たりの塩分量
醤    油  : 14.5g
中濃ソース   : 5.8g
和風ドレッシング: 4.7g


●刺身はワサビをつけて、
 醤油はつけずに食べます

●スプレー式醤油を使用
 1押しで0.3gと、
 かけすぎ防止に効果的です

●みそは減塩みそを使用

●焼き魚は塩を振らずに焼きます
 レモンをかけ、スプレー式醤油を使う

●味噌汁には粉末出汁を使わずに、
 コンブと鰹節で出汁をとります
 減塩みそを45g→18gに使用料を減らす



■結果

◆モト冬樹さんの1日の塩分摂取量は
 7.26g → 5.01g

◆モト冬樹さんの奥さん・武東由美さん
 3.50g → 2.21g

減塩道場を1週間実践したモト冬樹さん夫妻は、
通常の濃さの味噌汁を飲んで、
濃いと感じたといいました。
このように、味覚がリセットされることで、
さらに減塩が進むとされています。


■アントニーさんの減塩道場

アントニーさんも減塩道場を実践しましたが、
それはスパイスを使用するものでした。

しょうゆや塩、ミソなどのかわりに、
コショウ、七味とうがらし、しょうが、酢、からし、
ゴマ脂、ラー油など
12種類のスパイスを使用します。

●シュウマイ:からし+お酢+コショウ
●中華系料理:お酢+コショウ
●焼き肉:かつお粉(鰹節の粉)
●玉子かけごはん:ゴマ油+コショウ+ラー油

上記のように、
料理によって調味料を組み合わせて味を調えていましたが、
結構「美味しい」と言って食べていました。





腰・ひざ・股関節の痛み2週間で完全リセットを目指せSP! 名医のTHE太鼓判6月11日TBS

名医の太鼓判.png




MCは渡部建さん、山瀬まみさん、
ゲストは大島蓉子さん、中山エミリさん、ふかわりょうさん、
舛添要一さん、遼河はるひさん、
解説してくれるのは
外科リハビリテーション科 川村明先生です。


image130.gif【腰の痛み2週間で完全リセットを目指せSP!】

1日わずか3分、
かんたん体操を2週間続けるだけ
で、
腰痛が改善できます。

膝裏は骨盤とつながっています。
膝が硬くなって曲がってくると、
体全体が曲がってきます。
膝裏を伸ばすことで、
自然と骨盤が正常な角度を保ち、
腰痛改善につながります。

膝裏を伸ばし骨盤を伸ばすのが、
以下の3つのかんたん体操です。


■ワンツースリー体操

①足をできるだけ大きく開いて立ちます
②そのまま息を吐きながら腰をおろします
③この状態で太ももを3回叩きます
④息を吸って背中を伸ばします
⑤腰を伸ばして元に戻します
⑥お尻を3回叩きます

上体を上下に動かすことで、
骨盤を支える筋肉を鍛えることができます。
息を吸うことで腹圧がかかり、
背骨を伸ばすことにつながります。


■壁ピタドローイン

①壁にかかと、腰、背中、後頭部をつけて立ちます
②つま先は90度に開き、膝は内側に寄せ、
最後におへそを壁側に寄せて(お腹をへこます)5秒間キープします

壁に体をつけることで、背骨を一直線にします。
こうすることで、全身の筋肉に力が入り、
体幹が鍛えられます。


■壁ドンストレッチ

①壁の前に立ちます
②足を前後に開きます
③後ろの足の膝を伸ばします
 かかとが浮かないように注意します
④この状態で5回壁を押します
 膝を伸ばしたまま壁を押すことで、さらに膝裏が伸びます
⑤最後にこの姿勢のまま5秒間キープします

膝裏を伸ばしながら、
両腕で壁を押すと、
自然と背中や体幹に力が入り、
姿勢が良くなります。

以上の3つの体操を1分間ずつ2週間やるだけで、
腰痛改善につながります。


■体操実践

腰痛に悩む3人に膝裏伸ばし体操を2週間実践してもらいました。


◆遼河はるひさん

長年腰痛に悩まされ、
長時間歩いたり立ち続けるのが辛い
   ↓
腰痛が改善されたばかりか、
膝もまったく痛くなくなりました



◆伊藤さん・61歳の主婦

前屈では-20cmでした
   ↓
両の手のひらが床につきました


◆中川さん・83歳の女性

腰と右足がしびれるせいで、ぎこちなく歩いていた
   ↓
スムーズに歩けるようになりました





血糖値スパイク改善&レシピ5月7日名医のTHE太鼓判TBS

名医の太鼓判.png




MCは渡部建さん、山瀬まみさん、
ゲストは猪瀬直樹さん、アンジェラ佐藤さん、アントニーさん、
池波志乃さん、河合太さん、竜雷太さんです。


image130.gif【血糖値スパイク改善&レシピ】

■血糖値スパイク

食後は誰でも血糖値が上がります。
ただし、中には食後血糖値が急激に上がり、また下がるという、
血糖値の激しい乱高下をくりかえすことがあり、
その症状を血糖値スパイクとよびます。

正常な血糖値は空腹時80~110、食後140未満です。
食後時間がたっても、
絶えず140より下がらない状態が高血糖です。
血液検査をすると血糖値が高いことはわかりますが、
乱高下は気付きにくいのがひとつの問題点です。

血糖値スパイクの原因のひとつに長時間空腹があります。
長い時間食事をしない状態で食事をとると、
エネルギーを体に蓄えようとして急激に血糖値が上昇して、
血糖値スパイクを招く原因となります。

これを防ぐための食事間隔の目安は約6時間です。
食事間隔が6時間以上あく場合は、
少し軽い物を口にして血糖値スパイクを防いでください。
とくに、長時間の空腹後のドカ食いは大スパイクの原因となります。


image133.gif


【血糖値スパイク改善料理】

■糖質オフ筑前煮

レンコンと里芋は、血糖値が上がりやすい食材です。
そこで、レンコンと里芋の代わりにブロッコリーを使って、
糖質を半分にカットします。


◆作り方

①レンコン、里芋以外の材料を先に炒めます
②ブロッコリーを入れ、トマトジュースを入れます
③仕上げにこんにゃくを好きなだけ入れます

トマトジュースの中に昆布だしと同じグルタミン酸が入っています。
また、リコピンによって血糖値の急上昇を抑えることができます。


■糖質改善パスタ

◆作り方


パスタはいつもの半分の量にして、
水で戻した糸寒天を混ぜます。

寒天でかさましをします。
また、きちんと噛まないといけないことから、
血糖値スパイクを抑える効果がります。


■豆乳と白味噌のマイタケスープ

◆材料


水    :250cc
豆乳   :50cc
顆粒だし:小さじ1
白味噌 :大さじ1
マイタケ :50g


◆作り方

①水250㏄と豆乳50㏄に顆粒だし小さじ1杯を入れます
②煮立ったら、白味噌大さじ1、まいたけ50gを入れます
③3分煮ればできあがりです

朝食べるだけで1日の血糖値を抑えてくれます。
マイタケには、食物繊維が豊富で、血糖値コントロールに効果が期待できる
MXフラクションが含まれています。

MXフラクションは、インスリンの働きをよくする効果があり、
ブドウ糖の合成を抑える働きもあります。

食生活のおすすめは、
1日にマイタケ50g、パック半分くらいを摂取することです。




春のしみ、しわ、たるみの原因4月16日名医のTHE太鼓判TBS

名医の太鼓判.png




MCは渡部建さん、山瀬まみさん、
ゲストは川上麻衣子さん、阿部桃子さん、片岡安祐美さん、
解説してくれるのは、
美容皮膚科 小柳衣衷子先生です。


image130.gif【春のしみ、しわの、たるみの原因】

しみ、しわの、たるみの原因は

①紫外線
②筋肉の衰え
③糖化

です。


■①紫外線

紫外線には2種類あります。

UV-Aは、皮膚の深いところに影響を与え、
しみ、たるみの原因となります。

UV-Bは、皮膚の浅いところに影響を与え、
しみ、たるみの原因となります。



◆光老化

紫外線を浴びることがしみ、しわの原因となります。
しみ、しわの約80%が光老化が原因とされています。
皮膚の内部に浸透した紫外線が
肌の弾力を保つコラーゲンを破壊します。

日光だけではなく、
ブルーライトの紫外線からも肌はダメージを受け、
ハリを失った皮膚の表面にシワ、たるみが現れます。


◆日光性色素斑

強い紫外線を浴び続けることによって
茶色のホクロのようなものが出てきます。
これは、メラニン色素が過剰に皮膚に作られ沈着し、
しみになったものです。



◆脂肪性角化症

俗に年寄りいぼと呼ばれるもので、
放っておくと大きくなったり
数が多くなったりします。
また、急に現れたしみやイボは
皮膚がんの可能性もあるため、
気になる人はぜひ医療機関を受診してください。


■②筋肉の衰え

◆眼瞼下垂(がんけんかすい)


まぶたが下がってしまう症状で、
老け顔を招く要因です。

原因はハードコンタクトや付けまつげ、
化粧落としなどで瞼をこするなどが挙げられます。

それが同時に瞼の筋肉の衰えを招きます。
人は1日に2万回もまばたきをしているとされ、
眼瞼下垂は頭痛や肩コリの原因ともなるとされています。


◆老け顔予防体操:イノキ体操

①口角を思いっきり上げます
②アゴを突き出します
③この状態を10秒間キープします

これで頬の筋肉が鍛えられます。


■③糖化

ゲストの安部桃子さんはケチャップが大好きなのですが、
ケチャップ大さじ1杯分=角砂糖1個分
の糖分があります。
糖分の摂り過ぎは内臓も含めて肌の老化をも進め、
病気になりやすくなるとされています。


◆AGE(終末糖化産物)

体内の糖とタンパク質が結びついてできた老化物質です。
しみやシワなどの原因となり、
老け顔を招きます。

さらに、心筋梗塞の脳梗塞のリスクも高めます。


◆スチーマー

長い時間スチーマーを使用すると、
角質が破壊され、逆に肌の乾燥を招きやすくします。
適正な使用回数は1回10~20分、
週に2~3回くらいです。



◆フルーツパック

キウイパックなどが、
逆効果になる可能性があります。
肌バリアの崩れた乾燥肌に、
直接キウイなどのフルーツや野菜を触れさせると、
その食品に対するアレルギーになる可能性があります。