血糖値がみるみる下がる!謎のポーズで体質改善SP ガッテン!10月3日NHK

imagesTS0UZ9NS・ガッテン.jpg




MC立川志の輔さん、小野文恵さん、
ゲストは笑福亭笑瓶さん、麻木久仁子さん、大島麻衣さん、
解説してくれるのは、
京都医療センター 松井浩先生です。


image130.gif【血糖値がみるみる下がる!謎のポーズで体質改善SP】

【ズボラなあなたでもできる!新・糖尿病対策】

■有酸素運動と筋トレ


有酸素運動は、脂肪を減らすことができます。
おすすめは、1回30分を週5回行うことです。

筋トレは、筋肉を増やすことで、
糖の消費を増やすことを目的としています。
おすすめは、45分の筋トレを週3日行うことです。


■おすすめ運動

今回おすすめするのは、
超スロースクワットです。
1回20分を週2回でOKです。

この運動では糖が減りやすくなります。

運動の元となったのは、ボディービルでした。
器具を使わず、
安全に効果が高い運動として考え出したのが、
この運動でした。


◆超スロースクワット

超スローなスクワットを休憩2回を挟んで計30回行います。

10回→休憩→10回→休憩→10回



◆関根さん・男性62歳

3月前に血糖値が142あったのですが、
この運動を始めて3か月で86になりました。
体重も、
80キロから72キロに落ちました。


◆古賀坂さん・男性46歳

3年前に血糖値が330ありましたが、
この運動を始めて最初の2カ月で、
半分以下の160にまで下がりました。



◆62人で実践

62人に8週間この運動を実践してもらったところ、
血糖値のA1cが
平均で9.9→ 7.5
に下がりました。



image133.gif


【超スロースクワット】

■人の筋肉

この運動をしても筋肉量はほぼ増えません。
変わるのは、筋肉の質です。

人の筋肉には、
赤い所と白い所があり、
それがほぼ同じ量ずつ存在しています。

白い部分速筋(瞬発力のある筋肉)
赤い部分遅筋(持久力のある筋肉)


■桃色筋肉

最近の研究で、
赤でも白でもない、
第三の筋肉があることがわかってきました。
それが、
『桃色筋肉』
と呼ばれるものです。


超スロースクワットをすると、
白い筋肉の部分が桃色の筋肉にかわっていきます。

ゆっくりとした運動をすると、
白い筋肉の中に赤いものが増えていきます。
これは、ミトコンドリアです。
もともと、白い筋肉は糖を消費するものだったのですが、
ミトコンドリアは脂肪を消費します。

ですから、桃色筋肉は糖も脂肪も消費する
両方の消費能力が備えた筋肉に変化したということです。


●赤い筋肉は脂肪を消費する
●白い筋肉は糖を消費する
●桃色筋肉は糖も脂肪も消費する



■超スロースクワットのやり方

自己流でやると失敗することが多くあります。
効果を出すためのやり方にはコツがあるからです。

高血圧の人、膝の悪い人は
医師に相談してから行ってください


◆やり方

①肩幅より少し広く脚を開いて立ちます
②つま先は膝と同じ方向を向くようにします
 要領としてはお尻をつきだします
③ゆっくりと少しずつ腰を落としていきます
 ひざがつま先より前に出ないようにします
 息をとめないように声をだして10数えます
④その姿勢で2秒がまんしてから立ち上がります


◆高齢の方でも安全にできる方法

①椅子に深すぎず浅すぎず腰かけます
②テーブルもしくは椅子を前におき、
 その背に手を乗せます
③つま先は膝と同じ方向を向くようにします
 要領としてはお尻をつきだします
④ゆっくりと少しずつ腰を落としていきます
 ひざがつま先より前に出ないようにします
 息をとめないように声をだして10数えます
⑤その姿勢で2秒がまんしてから立ち上がります


◆効果

この超スロースクワットを行うと、
約1カ月ほどで日常生活が楽になると感じられてきます。

●階段が上りやすくなる
●つまずきにくくなる
●椅子から立ち上がるのが楽になる


だまされたと思って、3か月続けてください。
血糖値が下がるとともに、日常生活が楽になります。





せきが止まらない!歯が溶ける!犯人はまさかの“胃” ガッテン!6月13日NHK

imagesTS0UZ9NS・ガッテン.jpg




MC立川志の輔さん、小野文恵さん、
ゲストは島崎和歌子さん、大島麻衣さん、チャンカワイさん、
解説してくれるのは、
川崎医科大学 総合医療センター
特任教授 春間 賢先生です。


image130.gif【せきが止まらない!歯が溶ける!犯人はまさかの“胃”】

■胸やけはどうやって起きる!

胃液がどのような状態になったときに、
胸やけになるのでしょうか!

人は食べ物をたくさん食べると、
胃液がたくさん出てきます。
そんなときに、何らかの理由で、
胃の上の噴門から胃液が飛び出すことがあります。
そのために、
食道が胃酸にさらされ続けることで炎症を起こします。
これが、胸やけの正体です。

この胸やけの症状をともなう代表的な病気が、
逆流性食道炎です。


■胃酸の悪さの例

◆ケース1:突然せきが止まらなくなる


から咳やむせるような咳が止まらなくなりました。
食事の後や夜寝ているときに咳ができるようになり、
のどに異物感を覚えるようになりました。

ただし、胸やけは一切感じることはありませんでした。


◆ケース2:上あごの前歯を失った

ある時期から歯のかみ合わせが悪くなって、
うまく噛めなくなりました。

すると、歯の裏側がザラザラとして痛みを覚えるようになり、
歯医者を受診すると、
歯の裏側が溶けてボロボロになっていました。
結局、前歯が溶けてしまって、
入れ歯にしなければならなくなりました。


■ケース3:中耳炎

高齢の女性が耳がつまったといって受診してきたのですが、
鼓膜に液がたまってしまう中耳炎でした。
その後も、同じような症状を繰り返していました。
原因を調べると、
たまっていた液は胃液でした。

胃酸の逆流でまれに口や耳に症状がでることがあります。
実は、食道の感覚には個人差があるため、
胃酸が逆流しても
気がつかない人もかなりの数いるといいます。


■胃酸の悪さの主な症状

胸やけ、胃もたれ、胃痛、
吐き気、咳、喉の違和感、
胸痛、歯のダメージ、中耳炎


食後は食べ物が胃の下部分に溜まることから、
胃酸は胃の上部に溜まりやすくなります。
そのために、食道に逆流しやすくなります。


image133.gif


【胃酸逆流の改善法】

■日本人の胃

日本人の胃は、今逆流しやすい状態にあるといいます。
その理由は、
ここ40年で胃酸を出す細胞が1.35倍になったことで、
胃酸自体が増えたためです。

これは食生活の変化と深く関わっています。
以前の食事は、魚と炭水化物が主だったのですが、
肉や脂肪が増えたことで、
より多くの胃液が必要になってきたのです。

また、ピロリ菌が胃にいると胃酸の量が少なくなるのですが、
衛生環境がよくなったことで、
ピロリ菌が少なくなったことも、
胃酸の量が増えた理由のひとつです。


■逆流性食道炎

逆流性食道炎が若年化してきていて、
20代の患者が増えています。
全体でも、ここ40年で9倍に増えています。


日本人の約30%は肥満とされていますが、
この肥満が胃を圧迫することも、
逆流性食道炎になる理由の1つです。


■胃酸の逆流チェック

●ちょっと肥満が気になる
●猫背だと言われる
●いつもたくさん食べてしまいがち
●ストレスを感じることが多い
●お酒を良く飲む
●食べてすぐ横になることが多い


1つでも当てはまる人は、
胃酸に注意が必要だとされています。

猫背の人も肥満と同様に、
胃が圧迫されるためです。

食べてすぐ横になると、
胃の中の食べ物が動いて、
逆流が起こりやすくなります。

胸やけに一番よい市販薬は、
胃酸を抑える薬です。


■胃酸逆流を改善する生活のコツ

逆流性食道炎の改善の第一歩として
食生活の改善がお勧めです。

胃の粘膜は1カ月で変わるとされています。
ですから、1カ月間改善を実施することが勧められます。

◆食べ過ぎない(腹八分目)
◆夜寝る前2~3時間にはなるべく食事をしない。
また、食後すぐに横にならない
◆お酒を飲み過ぎない


※高齢者の場合は、食が細くなってたんぱく質などが不足しがちです
 バランスの良い食事を十分とることを心がけてください
※症状がひどい場合は病院の受診をおすすめします


◆枕のテクニック

逆流の症状がある場合は、
少し枕を高くする事で胃酸を逆流しにくくすることに効果があります。
枕だけを高くすると首が曲がって寝苦しいですので、
たたんだ毛布などを敷いて、
腰より上の部分が少し持ち上がるようにするのがコツです。
角度おおよそ10度くらいから始めるのがオススメです。
厚手の毛布を3~4枚重ねになるように折りたたみ、
その上に枕を置いた高さです。


◆食後

食後30分は横にならないことですが、
理想は2時間は横にならないことです。


■胃酸の逆流が疑われる症状

●胸やけ 胃もたれ
●のどや口に酸っぱいものがこみ上げる
●げっぷが多い






筋肉&血管を強くする!世界が証明した究極の寝たきり予防法 ガッテン!6月6日NHK

imagesTS0UZ9NS・ガッテン.jpg




MC立川志の輔さん、小野文恵さん、
ゲストは大島麻衣さん、LILICOさん、山崎樹範さんです。


image130.gif【筋肉&血管を強くする!世界が証明した究極の寝たきり予防法】

■寝たきり防止法

寝たきりにならないためには、
体の機能を若々しい状態に保つことが大切です。
ですが、このほかにもさらに効果的な方法があります。
そのとっておきの方法とは、

『人に親切にする』
でした。

アメリカでの実験によると、
1日3回人に親切にすることで、
遺伝子に寝たきり予防に効果的な変化が現れました。



■寝たきりを招く物質

体の中で炎症が長期にわたると、
筋繊維が萎縮して体が衰え、
さまざまな病気へとつながっていきます。
体の中で炎症が続くことで、
脳梗塞、心筋梗塞、アルツハイマーなどになります。

ところが、
人に親切にすると、
この炎症物質が減少することがわかってきました。



■人類進化のプログラム

人は人に親切にすることで、
体に良い効果をもたらすように進化してきたと考えられます。

はるか古代より、
人は仲間と助け合って生き抜いてきました。
そのため、協調性を高めることが
体も良い反応をするようにプログラムされていると考えられます。
協調性を高めることは、
すなわち人に親切にすることです。

その結果、
人に親切にすると
寝たきりの原因となる炎症物質が減ることになります。


■寝たきり危険度

ウォーキングが日課の夫、
運動嫌いの妻、
という80代の渡辺さん御夫妻の場合、
寝たきりの可能性が高いのは夫のほうでした。

奥さんの方が夫よりもすぐれていたのは、
人とのコミニュケーション能力でした。
奥さんはピアノを趣味としていて、
仲間と集まって練習したり、その後団らんを楽しんだりしていました。
このように、
人とのつながりを多く持つことが、
奥さんの寝たきり予防に効果があったのです。



■イギリスの孤独担当大臣

イギリスでは今年1月に『孤独担当大臣』が誕生して、
国をあげて孤独に対して対策に乗り出しています。

イギリスでこのようなことになったのは、
人とのつながりが少ない人ほど、
死亡率が高いという研究結果が出たからでした。

人との関わりが少ないと、
心臓、血圧、ホルモン等体中に悪い影響がでるとされています。

寝たきり予防のためには、
運動よりも人とのつながりが重要ということです。


■人とのつながり

人とのつながりにおいて重要なポイントは、
週に一回家族以外の人と会うということです。
これで、寝たきり予防の効果がアップします。

できるだけ積極的にサークルなどに参加することで、
人とのつながりを増やすようにしましょう。





物忘れ&認知症を予防!“記憶物質”大発見SP ガッテン!5月23日NHK

imagesTS0UZ9NS・ガッテン.jpg




MC立川志の輔さん、小野文恵さん、
ゲストは山根千佳さん、宮本亜門さん、光浦靖子さんです。


image130.gif【物忘れ&認知症を予防!“記憶物質”大発見SP】

年齢を重ねて気になってくるのが「物忘れ」ですが、
近年こうした物忘れに
『血糖値』
が深く関係していることがわかってきました。


■血糖値と物忘れ


アメリカの糖尿病患者を対象とした研究報告など、
高血糖による物忘れ(認知機能の低下)が注目を集めてiいます。
過去1~2か月の血糖値の平均を示す
HbA1c(ヘモグロビンエーワンシー)の値が高い人ほど、
記憶に関係するテストの成績が悪かったというものがあります。
また、糖尿病ではなくても、血糖値が高めの状態なら、
記憶力の低下が起きたり、
放っておくと認知症のリスクになったりする
ことが
明らかになってきています。


■なぜ高血糖が物忘れを引き起こすのか

血糖値と物忘れの関係の鍵を握るのが、
すい臓から出るインスリンです。
インスリンは
脳をはじめとした体の細胞に糖を取り込む指令を出して、
血糖値を調整する役割を担っています。
ですが、
食べ過ぎや運動不足などによって血糖値が高くなると、
脳に届くインスリンの量が減ってしまうことがわかってきました。
その結果、脳の中でもとくにインスリンを必要とする
記憶力や注意力に関係する機能に影響が出て、
物忘れをしやすい状態になってしまうと考えられています。



■高血糖による物忘れをしているかもしれない人

●HbA1c(ヘモグロビンエーワンシー)

65歳未満の方 5.7% 以上
65歳以上の方 6.2% 以上
※HbA1cは過去1~2か月の血糖値の平均を示す値です

●食後2時間後の血糖値 140g/dL 以上
※食後血糖値は、
市販の血糖値の検査キットなどで測定することができます

※糖尿病の疑いのある方は、
専門の病院などで検査を受けることができます


■高血糖で増えるタイプの物忘れ

高血糖によって影響を受けやすい物忘れは、
『作業記憶』
というもので す。
作業をしているときに
一時的に覚えている機能が低下するタイプの物忘れで、
料理中にコンロの火を消し忘れたり、
目的地に向かう途中でやることを忘れたりするものなど

これに当たります。


◆物忘れの起きやすさチェック法

1分間に 動物の名前をいくつ言えるかでチェックします。

13種類以下であれば少し注意が必要です。
ただし、これは知識の幅などによって個人差があるため、
動物でないほかのものを挙げてみるのもOKですし、
13以下の人がただちに危険ということでもありません。


■認知症予防

高血糖の状態が続くと神経細胞がダメージを受けます。
この状態が長引くと、
認知症で最も多いアルツハイマー病になってしまう
可能性が高まると考えられています。
血糖値が高い人は生活習慣を見直して
血糖値をコントロールすることが、
認知症の予防につながります。


◆魚沼市の血糖値改善対策

新潟県魚沼市は町ぐるみで糖尿病対策を行っています。
その結果、
物忘れや認知機能が改善する人が相次でいます。
実際の主な改善方法は以下の3つです。

①週2~3回の適度な有酸素運動
②適度な糖質制限
③野菜から先に食べる


生活習慣を見直して高血糖の状態を改善することは、
物忘れや認知症を予防する上で重要と考えられています。
ただし、血糖値の下げすぎも脳に悪影響を及ぼします。
既に糖尿病と診断されている方は、
必ず医師に相談してからこうした対策を行ってください。