呼吸法の大発見!心と体が変わる ガッテン!4月11日NHK

imagesTS0UZ9NS・ガッテン.jpg




MC立川志の輔さん、小野文恵さん、
ゲストは大島麻衣さん、柴田理恵さん、古坂大魔王さん、
解説してくれるのは、
東京有明医療大学学長 本間 生夫先生です。


image130.gif【呼吸法の大発見!心と体が変わる】

アメリカの特殊部隊ネイビーシールズは、
常に緊張の中で戦わなくてはなりません。
そのために必要なのは呼吸のコントロールです。
そして、
普段の呼吸数が減るということが、
とても大切なことだとされています。



■呼吸を減らす効果

成人の1分間の平均呼吸回数は15回です。
これを、平均13.7回に減らしただけで、
次のような効果があったとの報告があります。

●目覚めが悪かったものがスーッと起きられるようになった
●快眠できるようになった
●冷え性が改善した
●肩コリが改善した
●上の血圧が20も減った
●ストレスが減った


1分12回の呼吸をしてもらったところ、
平均で上の血圧が18も下がりました。


■呼吸とストレスの関係

呼吸に関係ある脳の部位に以下のような物があります。

呼吸中枢:呼吸を司る部位
扁桃体:ストレスを検知する部位

扁桃体はストレスを検知すると、
交感神経を活発にして、
呼吸数、脈拍、血圧をアップさせます。

ですが、呼吸数を減らすことで、
刺激を受けた扁桃体を落ち着かせて、
ストレスを減らすことができます。


アメリカでは9.11の悲劇を受けて、
不安を抱えストレスを感じる人が多くなりました。
そんな人たちに、
深く息をして呼吸を減らす体操を指導したところ、
ストレスが軽減しました。
そればかりか呼吸を減らすことで、
腸で起こる炎症に効果を発揮しているとされています。


image133.gif


【肺ストレッチ】

肺はそれ自体では縮んだり膨らんだりすることはできません。
横隔膜やあばら骨の間にある肋間筋によって、
縮んだり膨らんだりすることができます。

胸の筋肉が硬くなってくると、
呼吸が浅くなってしまいます。
ただし、通常はそのことに気がつかないでいます。
また、緊張すると呼吸は速く浅くなります。
そこで、吸う筋肉とはく筋肉をストレッチすることで、
深い呼吸をする体を作ることができます。


■吸う筋肉のストレッチ

①リラックスした状態で立ちます
②胸の前で手を組みます
③そのまま両手を前に伸ばしながら息を吸います
このとき、できるだけ両手を前へ突き出します
④息を吸いきったら、
両手を元に戻しながら息を吐きます


■はく筋肉のストレッチ

①リラックスした状態で立ちます
②両手を後ろに回して腰やお尻の前で手を組みます
③この状態で手を下へ伸ばしながら息を吐きます
④伸ばした手を戻しながら息を吸います

毎日決まった時間にやるのがオススメです。
回数に制限などはなく、
気がついたときにやるということでOKです。

3か月間続けただけで、
1分間あたり呼吸が0.8回減り、
ストレスも減ったといいます。




まさかこれで便秘が改善SP ガッテン!3月14日NHK

imagesTS0UZ9NS・ガッテン.jpg




MC立川志の輔さん、小野文恵さん、
ゲストは大島麻衣さん、岡田圭右さん、坂下千里子さん
解説してくれるのは、
大腸肛門病センター 高野病院副院長
高野 正太先生です。


image130.gif【まさかこれで便秘が改善SP】

【便秘改善法】

便秘の主なタイプは『回数減少型』といわれ、
徐々に排便回数が減っていくものです。
このようなタイプの改善法としては、
次のようなものが勧められています。

◆食物繊維をとる
◆腸内環境を整える
◆体操・運動
◆マッサージ
◆薬

これとは別に、新しいタイプの便秘があります。
それが、
『排便困難型』
というものです。


■排便困難型

排便困難型の特徴は、
便意があるのに便がでないというものです。

大腸の長さは1m50cmほどありますが、
その出口にあたる15cmほどの部分が直腸です。

排便困難型の場合は、
いきんだときに直腸が締めつけられ様な動きになっています。
これは、直腸が途中で閉じて、
便を出せないようにしているということです。



■恥骨直腸筋

恥骨直腸筋とは、
便意を催してもすぐには出ないように直腸を締めている筋肉です。
これがコントロールできないで、
締まりっぱなしの人がいます。
そのせいで便がでなくなって便秘になってしまいます。
これが排便困難型の便秘です。


■改善法

排便困難型は便秘の2~3割ほどいると考えられています。


◆リハビリ

排便困難型便秘の改善法としては、
数を数えながら肛門を締めあげるリハビリが行われています。

1,2,3,4,5
1,2,3,4,5
と1~5を繰り返し数えながら行います。

5まで数えながら恥骨直腸筋をギュッと締め上げます。
この時、意識して肛門を上に押し上げるように締めます。


これを何回か繰り返すと恥骨直腸筋が疲れてしまいます。
そうすると、やがて恥骨直腸筋が脱力していきます。
その結果、恥骨直腸筋がゆるんで排便できるようになります。

1日10~20回のリハビリを1カ月は続けてみて、
改善できるかどうかを判断します。


◆排便時

排便しようと便座に座ったときに、
上体を倒した前傾姿勢(前かがみ)になります。
前傾姿勢をとると、恥骨直腸筋がゆるみやすくなります。
さらに、もともと折れ曲がっている直腸が
まっすぐにの位置になって、排便しやすくなります。

前傾姿勢のとき、両ひじを軽く両ひざにのせるような姿勢をとります。
次に、5秒数えながら肛門を一度引き締めます。
ふーっと力を抜いて緩めた時に、
お腹に力を入れてお通じを出します。


■バイオフィードバック療法

専門病院で受けられる治療です。

排便するときには、
直腸の圧力を高めると同時に、
肛門の圧力はゆるめることになります。

そこで、
圧力測定器という細い管のような器具を患者の肛門から入れて、
直腸と肛門の圧力を調べます。
その状態をモニターに表して目で確認します。
実際に目で確認しながら、
肛門を緩める感覚を覚えていきます。

徐々に肛門にかかる圧力を減らすことができるようになり、
排便しやすくなります。


■新しい便秘薬

今までの薬は市販薬を含めて、
大半が刺激性の薬でした。
大腸を刺激することで腸のぜんどう運動を促して、
排便させる薬です。
これに対して、
新しい薬は小腸を刺激して、
水分を大腸へと移動させるように促すことで、
便を柔らかくして排便しやすくさせます。


■タイプ別薬の特徴

◆刺激性の薬

●特徴

腸を刺激する
即効性あり


●注意点
腹痛や下痢をともなうことがある
依存性があることから短期使用が望ましい
依存すると便秘症状が進むことがある

※短期使用とは1週間くらいです


◆新しい薬

●特徴

腸内の水分分泌を促す
※処方薬のみ

●注意点
気分が悪くなる人がいます


◆浸透圧性の薬(酸化マグネシウム)

●特徴

腸内の水分分泌を促す
即効性あり


●注意点
腎機能が悪い人は使用を控える





脳梗塞!寝たきり予防SP ガッテン!3月7日NHK

imagesTS0UZ9NS・ガッテン.jpg




MC立川志の輔さん、小野文恵さん、
ゲストは山根千佳さん、武田修宏さん、東ちづるさん、
解説してくれるのは、
大分大学付属病院循環器内科
教授 高橋 尚彦先生です。


image130.gif【脳梗塞!寝たきり予防SP】

【重度の脳梗塞】

近年、重度の脳梗塞が増えています。
1年後生存率を軽・中度と比較すると、
軽~中度脳梗塞が80%に対して、
重度脳梗塞は50%です。


■原因

脳梗塞の原因は血栓です。
軽・中度脳梗塞を起こさせる血栓は数ミリほどですが、
重度脳梗塞を起こさせる血栓は3cmほどもあります。
血栓がこれほど大きくなる主な原因は、
心房細動とされています。


■心房細動

心房細動は心臓の心房内で小刻みな震えが起こる症状で、
この震えによって血液が停滞して淀み、
やがては丸まって血栓となることがあります。

その血栓が脳の血管に詰まって起こるのが重度の脳梗塞です。


■認知症

心房細動によって小さな血栓ができることもあります。
そのひとつひとつが脳の血管に運ばれても症状はでないのですが、
それが積み重なることで認知症の引き金になると考えられています。


■心房細動の自覚症状

現在の日本には、
心房細動患者は170万人いるとされています。
そのうちの約4割には自覚症状がなく、
約6割の人が感じる自覚症状は、
動悸、息切れなどです。


ただし、
発症初期の心房細動はたまにしか発作が起きず、
医療機関を受診しても見逃してしまうことが多いと言われています。


■セルフチェック

◆脈拍


脈拍リズムの異常がサインとなることがあります。
左手の親指の付け根のところを、
人差し指、中指、薬指の三本を少し立てるようにして軽く押すと、
脈を感じます。

脈は通常
「トン、トン、トン…………」
と規則正しいリズムを刻んでいますが、
このリズムが不規則になって乱れた場合は
心房細動の可能性が疑われます。
リズムの乱れはゆっくりなリズムの時にも起こります。



◆血圧測定

家庭用血圧計で測定してエラーがでた場合は、
心房細動が出ている可能性があります。
これは、脈拍がリズミカルではない不規則な場合、
計測ができなくなることがあるからです。


■心房細動が起きやすい人

心房細動はリラックスしている夜に
起きやすいという傾向があります。

これは、副交感神経が優位な時に起きやすいと言うことです。

心房細動は高齢者に起きやすいのですが、
最近では50~60代にも増えてきています。
これは、生活習慣病と関連があると考えられています。

心臓の周りついた脂肪が多い人ほど、
心房細動が起きやすいとされています。

また、以下の人は心房細動になりやすいとされています。

◆高血圧
◆お酒を良く飲む
◆肥満



■心房細動の対処法

◆薬

心房細動を抑える薬を用法にそってをきちんと飲むことで、
多くの人が普段とかわらぬ生活を送ることが可能になります。


◆運動

1日30分ほどの適度な運動をすることで、
心房細動を軽減させることができるとされています


◆手術(カテーテルアブレーション)

腕の動脈などからカテーテルを入れて行う手術で、
心房細動を起こしている部位を焼くことで、
約90%の人が根治します。

この手術を受ける人は年間5万人に上り、
二日後には退院できます。
ただし、手術にはリスクもともないますので、
主治医とよく相談することをお忘れなく。




あなたの目にベストマッチ!幸せメガネ ガッテン!2月28日NHK

imagesTS0UZ9NS・ガッテン.jpg




MC立川志の輔さん、小野文恵さん、
ゲストは麻木久仁子さん、ビビル大木さん、山根千佳さん、
解説してくれたのは、
日本眼光学学会理事 梶田 雅義先生です。


image130.gif【あなたの目にベストマッチ!幸せメガネ】

【医師が勧める最適メガネ】

現在の日本でメガネを使っている人は
約7,500万人いるとされてます。

ですが、多くの場合、
メガネが自分にあっていないために、
頭痛、肩コリ、目の疲れの
原因になっている可能性があります。



■疲れの原因

目の物を見るためのピント合わせには、
レンズの役目をする水晶体と、
その水晶体の厚みを調節してピント合わせをする毛様体筋
が大きな役割をはたしています。
毛様体筋は、
遠くを見るときは水晶体を薄く、
近くを見るときは水晶体を厚くするために、
伸び縮みします。
この調節をするために毛様体筋が働きすぎて、
ダメージを受けることで、
肩コリなどの原因になるとされています。

そこで、毛様体筋が無理せずにピント調節できる
ラクな状態を保てるメガネを作ることができれば、
目にすごく楽なメガネとなります。


■目にラクなメガネ

調節機能解析装置という機械の登場で、
メガネが大きく革新しました。
この機械は、
日本にまだ500台前後しかありません。

眼科でこの装置で検査してからメガネの処方箋を出してもらって、
自分にあったメガネをかけた瞬間、
これまでのメガネとの違いをすごく実感します。

メガネをかけていても疲れない、
頭痛も肩こりもなくなるといいます。

これまでのメガネは、良く見えるためのメガネだったのですが、
この最新検査後のメガネは楽に見えるメガネです。


image133.gif


【良いメガネの作り方】

■調節機能解析装置

以前のメガネは遠くを見えることが重要でしたが、
現代ではパソコン、スマホなど
近いところを見る作業が増えたことから、
以前のように遠くを見ることにピントを合わせたメガネは、
目に負担をかけるようになってきています。
この装置は、
毛様体筋がラクな状態でいられる度数を検知することができます。

メガネを作るときに、
度数を下げると目が楽になると思っている人もいると思いますが、
そうでない場合もあります。
度数を下げて見えなことで返って目が疲れるということがあります。


■良いメガネの作り方

良いメガネの作り方は、
視力値だけにこだわらないことです。
メガネをかけて長時間見える距離と
毛様体筋が楽に見える距離を一致させることが大事です。


◆ポイント

眼科医の問診時に、
『運転をすると目が疲れる』
『長時間パソコンを見ると目が疲れる』
など症状をできるだけ具体的に伝えます。

そして、
『楽に見えるメガネにしたい』
という意向を伝えてください。


そうすることで、
『楽に見えるメガネの作り方』
を処方してもらえます。
これは、近視だけではなく、
遠視や老眼の人も同じです。


◆境目のない遠近両用レンズ

遠近両用レンズを用いることで、
楽に見える範囲を広げることができます。
外出などの遠くを見るときはレンズの上側、
本を読むなどの近くを見るときはレンズの下側で見ます。
最近では、家事などの中距離とデスクワークなどの近距離を見る
中近両用のレンズもあります。

また、コンタクトレンズにも遠近両用タイプが出ています。