抹茶の肥満予防&健康効果でダイエットに期待!





image130.gif【抹茶の健康&ダイエット・美容効果】

食物繊維が体によい働きをすることは、
広く知られているところです。

つとに有名なのが、
便秘改善効果ですが、
ほかにも糖の吸収を抑え、
血糖値コントロールをしてくれることから、
肥満や糖尿病予防にも効果があるとされています。

そんな食物繊維を多く含む代表的な食品が、
『ゴボウ』
です。

そのゴボウの食物繊維含有量は、
100g当たり6.8gです。

ですが、
このゴボウよりも食物繊維量が豊富で、
簡単に効率よく食物繊維が摂れる食品があります。

それは
『抹茶』
です。


【高食物繊維食品・抹茶】

抹茶は食物繊維を非常に多く含む食品で、
その含有量はゴボウをしのいでいます。

抹茶の食物繊維含有量は、
100gあたり39g、

ゴボウの6.8gに比べても、
圧倒的な含有量を誇っています。

しかも、抹茶の優れている点は、
緑茶などと違って、
茶葉をこして飲むのではなく、
抹茶を溶かして飲む点にあります。

要するに、
含有食物繊維をすべて摂取することができるという点です。
抹茶以外の緑茶などにも食物繊維は豊富に含まれています。
ですが、
抹茶以外のお茶は、
こして飲むために、
どうしても摂取量が含有量よりも減ってしまう傾向にあります。

この弱点を克服しているのが、
抹茶ということです。


【抹茶で糖尿病予防】

便秘解消に加えた抹茶の優れた効能として、
糖尿病予防効果があります。

抹茶には、
血糖値上昇や悪玉コレステロール上昇の抑制、
肥満防止としてのブドウ糖の吸収を抑制するなどの働きがあり、
糖尿病予防にも効果を発揮します。


また、ブドウ糖吸収抑制によって
血中のコレステロール値を下げることで、
動脈硬化、高血圧、心臓疾患、脳血管障害などを
抑制する効果があると期待されています。

そして、こられの効能はカテキンの働きによるものです。


【抹茶でダイエット】

カテキンには糖尿病予防効果がありますが、
このカテキンという成分はお茶のポリフェノールのことで、
抹茶に含まれるカテキンには、
この他にもさまざまな健康効果が報告されています。

現在、とくに注目を集めているのが、
『脂肪燃焼効果』
です。

脂肪を燃やしてダイエット効果を発揮するということです。
この働きによって肥満防止や生活習慣病予防への
期待も膨らんでいます。


また、抹茶には食べ物の脂分を吸収しにくくする働きもあります。
通常、食物の脂分は胃で分解されてから小腸へと送られ、
小腸でさらに吸収されやすい状態にされます。
ところが、抹茶には脂分と水分を分ける作用があり、
分離した脂分は体外へと排出されていきます。
そのために脂肪蓄積を阻害して、
ダイエットに効果を発揮することになります。



【抹茶の美容効果】

カテキンやビタミンCには強い抗酸化作用があります。
その抗酸化作用によってシミやくすみ改善などに期待がもてるなど、
優れたアンチエイジングをかなえてくれます。


また、高い殺菌力を示して食中毒などを防止すると同時に、
大腸内の悪玉菌を減らして善玉菌を増やしたりもします。
善玉菌が増えることで腸内環境を良好に整えると、
免疫力が上がるとともに、
血流が改善され、
栄養や酸素が体のすみずみにまで行きとどきようになります。
その結果、
肌荒れの解消などにつながる美肌効果を発揮することになります。


【抹茶のさまざまな健康効能】

抹茶は食物繊維やビタミンなどのほかにも、
さまざまな健康促進栄養素を豊富に含んでいます。
また、腸内環境を整えることで、
花粉症などのアレルギー症状緩和も期待することができます。

さらに、コーヒー同様カフェインをも含んでいます。
このカフィンには疲労回復、利尿作用がありますし、
脂肪燃焼による肥満防止、
強心作用による血行改善などを期待することができます。


そして、テアニンにはリラックス作用による
ヒーリング効果や安眠効果を期待することができます。

このほかにも、ミネラルやビタミン群を豊富に含んでいて、
中でも抵抗力や免疫力向上に効果のあるビタミンAに関しては、
野菜の中でも一番の含有量と言われている
人参の10倍も含まれていると言われています。
このようにさまざまな健康促進効果をもたらす抹茶。
ぜひ、積極的に飲んでもらいたいと思います。


【抹茶の注意点】

鉄分不足による貧血症状のある人は、
食後に抹茶を飲むと、鉄分摂取を阻害される恐れがありますので、
食後30分以上間をおいて飲むことをお薦めします。

また、鉄剤を飲んで鉄分補給をしている人は、
それで十分に補給ができますので、
食後に抹茶を飲むのに間をおく必要はありません


【抹茶の飲み方】

脂肪の多い食事や炭水化物など糖の多い食事をする際には、
食事の最中か、食事直後に抹茶を飲めば、
脂肪や糖の吸収を抑えて
ダイエット効果を期待することできます。


また、抹茶の脂肪燃焼効果ということを考えると、
ウォーキングなどを実践している人は、
ウォーキングの20分ほど前に抹茶を飲むことで、
脂肪燃焼効果をアップさせることができます。


さらに、クッキーやお菓子作りのさいに抹茶を入れれば、
ダイエット食品に早変わりすることが期待できます。


■妊婦中でカフェインが苦手!という人

抹茶の効能はよくわかったけど、
妊婦中でカフェインは控えたいという人もいるはずです。
しかも、妊婦さんの大きな悩みに便秘があります。
そこで、ノンカフェインですべて自然素材由来という
安心して飲めるのがするっと抹茶です。
便秘解消効果が高く、妊婦さんも安心して飲めるうれしさです。
毎日のすっきりを応援!するっと抹茶