認知症予防・健康カプセル ゲンキの時間 11月1日放送





無題.png

今回は日光で健康によいものを探すというテーマでした。
その中で、日常ですぐに応用できたり利用できるものを
取り上げて紹介させてもらいます。

image130.gif【認知症予防】

●認知症予防
認知症予防には、感動することが効果があります。
感動すると心が動いて脳が活性化、
その結果脳の血流が増加します。
それが、認知症予防に効果を発揮することになります。

●認知症の始まり
認知症は、
物忘れが始まりだと言われますが、
実は感動が薄れるのが認知症の始まりです。

ですから、
日常生活の中でさまざまな感動にふれられるようにしましょう。
テレビのドラマやドキュメンタリーもそうですし、
新しい知識や芸術に触れることでも、感動しますよね。
そういった場面を日常生活の中に多く取り入れられるように
工夫してみましょう。

image133.gif

image130.gif【森のフィトンチッド効果】

森の景色を楽しむ、森の音を楽しむ、
さらに森の出す物質フィトンチッドを浴びることによって、
脳がリラックスします。

フィトンチッドは、
ストレスで過度になった脳の血流量を抑えて、
心身ともにリラックスさせる効果が確認されています。

森や林のある近くの公園などを散歩するだけで、
このフィトンチッド効果が得られますので、お薦めです。

フィトンチッドとは木の香り物質のことで、
午後よりは午前中により多く放出されます。
一番放出量の多い時間は午前11時頃です。

image133.gif

image130.gif【体幹強化】

体幹を鍛えることで、
転倒予防に効果を発揮します。

●騎射体操
①足を大きく開き腰をおとします。
 足を開いた中腰状態にします。
 このとき、意識して背中をしっかりと伸ばします。

②手を組んだまま下に向け(手のひらが地面に向いている状態)、
 そこから組んだ手ゆっくりと正面から円を描くように頭の上へともっていきます。
 組んだ手のひらが上(空)を向いている状態です。

③上にもってきた手を離して、
右手は右へ、左手は左へと、
左右にゆっくりと半円を描くようにしていき、
最後は下までもってきます。

この①~③を1セットとして、
一日10回を目安に行ってみましょう。

image133.gif

image130.gif【湯葉の健康効果】

大豆を材料として作られる湯葉は、
水分が少ない分、蛋白質が濃縮されています。
100g当たりで比べると、
豆腐の約4倍含まれています。

大豆たんぱく質はコレステロールを下げる効果がありますので、
動脈硬化や心筋梗塞などの
生活習慣病の予防に効果を発揮してくれます。

※湯葉は一般的に「湯葉」と表記されますが、
日光の場合は「湯波」と書くそうです

※この他にも、日光下駄をはくことによる、
姿勢矯正の効果などを紹介していました。

今回は主に認知症予防に焦点をあてた内容になっていました。
そこで、今話題の認知症予防サプリをご紹介したいと思います。
ココナツオイル配合「キセキのプラセンタ」
話題のココナッツオイル配合の高品質プラセンタです。
世界で最も公害のないニューニュージーランド産の豚プラセンタを使用しており、
また業界トップクラスの純末量と、話題の美容成分をたっぷり含んでいる、
大人のプラセンタです。
新鮮なプラセンタを無添加で加工しているので安心安全です。

●活性酸素の害を防ぐ抗酸化作用
プラセンタには老化や様々な病気の原因として知られている
活性酸素の働きを阻害する働きがあります。
活性酸素は肌や血管、脳など身体の多くの器官を老化させますが、
プラセンタの成分により、活性酸素が除去され、
肌の若返りや動脈硬化、認知症予防効果を期待することができます。