血糖値がみるみる下がる!謎のポーズで体質改善SP ガッテン!10月3日NHK

imagesTS0UZ9NS・ガッテン.jpg




MC立川志の輔さん、小野文恵さん、
ゲストは笑福亭笑瓶さん、麻木久仁子さん、大島麻衣さん、
解説してくれるのは、
京都医療センター 松井浩先生です。


image130.gif【血糖値がみるみる下がる!謎のポーズで体質改善SP】

【ズボラなあなたでもできる!新・糖尿病対策】

■有酸素運動と筋トレ


有酸素運動は、脂肪を減らすことができます。
おすすめは、1回30分を週5回行うことです。

筋トレは、筋肉を増やすことで、
糖の消費を増やすことを目的としています。
おすすめは、45分の筋トレを週3日行うことです。


■おすすめ運動

今回おすすめするのは、
超スロースクワットです。
1回20分を週2回でOKです。

この運動では糖が減りやすくなります。

運動の元となったのは、ボディービルでした。
器具を使わず、
安全に効果が高い運動として考え出したのが、
この運動でした。


◆超スロースクワット

超スローなスクワットを休憩2回を挟んで計30回行います。

10回→休憩→10回→休憩→10回



◆関根さん・男性62歳

3月前に血糖値が142あったのですが、
この運動を始めて3か月で86になりました。
体重も、
80キロから72キロに落ちました。


◆古賀坂さん・男性46歳

3年前に血糖値が330ありましたが、
この運動を始めて最初の2カ月で、
半分以下の160にまで下がりました。



◆62人で実践

62人に8週間この運動を実践してもらったところ、
血糖値のA1cが
平均で9.9→ 7.5
に下がりました。



image133.gif


【超スロースクワット】

■人の筋肉

この運動をしても筋肉量はほぼ増えません。
変わるのは、筋肉の質です。

人の筋肉には、
赤い所と白い所があり、
それがほぼ同じ量ずつ存在しています。

白い部分速筋(瞬発力のある筋肉)
赤い部分遅筋(持久力のある筋肉)


■桃色筋肉

最近の研究で、
赤でも白でもない、
第三の筋肉があることがわかってきました。
それが、
『桃色筋肉』
と呼ばれるものです。


超スロースクワットをすると、
白い筋肉の部分が桃色の筋肉にかわっていきます。

ゆっくりとした運動をすると、
白い筋肉の中に赤いものが増えていきます。
これは、ミトコンドリアです。
もともと、白い筋肉は糖を消費するものだったのですが、
ミトコンドリアは脂肪を消費します。

ですから、桃色筋肉は糖も脂肪も消費する
両方の消費能力が備えた筋肉に変化したということです。


●赤い筋肉は脂肪を消費する
●白い筋肉は糖を消費する
●桃色筋肉は糖も脂肪も消費する



■超スロースクワットのやり方

自己流でやると失敗することが多くあります。
効果を出すためのやり方にはコツがあるからです。

高血圧の人、膝の悪い人は
医師に相談してから行ってください


◆やり方

①肩幅より少し広く脚を開いて立ちます
②つま先は膝と同じ方向を向くようにします
 要領としてはお尻をつきだします
③ゆっくりと少しずつ腰を落としていきます
 ひざがつま先より前に出ないようにします
 息をとめないように声をだして10数えます
④その姿勢で2秒がまんしてから立ち上がります


◆高齢の方でも安全にできる方法

①椅子に深すぎず浅すぎず腰かけます
②テーブルもしくは椅子を前におき、
 その背に手を乗せます
③つま先は膝と同じ方向を向くようにします
 要領としてはお尻をつきだします
④ゆっくりと少しずつ腰を落としていきます
 ひざがつま先より前に出ないようにします
 息をとめないように声をだして10数えます
⑤その姿勢で2秒がまんしてから立ち上がります


◆効果

この超スロースクワットを行うと、
約1カ月ほどで日常生活が楽になると感じられてきます。

●階段が上りやすくなる
●つまずきにくくなる
●椅子から立ち上がるのが楽になる


だまされたと思って、3か月続けてください。
血糖値が下がるとともに、日常生活が楽になります。