血管を老けさせない玉ねぎ・健康長寿の最強食材 林修の今でしょ!講座9月25日テレビ朝日

27031299_220x164.jpg




MCは林修さん、
ゲストはキムラ緑子さん、安藤なつさん(メイプル超合金)、
解説してくれるのは、
玉ねぎ博士と呼ばれている
北翔大学名誉教授 西村弘行先生です


image130.gif【血管を老けさせない玉ねぎ・健康長寿の最強食材】

健康長寿の皆さんの冷蔵庫に常備されている食品の第2が、
『玉ねぎ』
です。

その玉ねぎの栄養効果と栄養効果を高める食べ方を紹介します。


■健康効果

玉ねぎが血管に良いと言われる理由は
2つの栄養成分
血管を硬くさせないケルセチン、
血流改善に欠かせないアリシン様物質、
が含まれているからです。


玉ねぎの名産地淡路島で
年配の方11人の血管年齢を測定したところ、
血管年齢は実年齢よりも
平均して26歳も若いという結果がでました。
一番若い人は
実年齢よりも42歳も若いというすごさでした。


image133.gif


質問:血管に良い栄養成分が高い玉ねぎは?

答え:皮が褐色の玉ねぎ

皮が褐色のほうが栄養成分が多い玉ねぎです。
皮が褐色の玉ねぎには、
血管によいケルセチンが多く含まれています。
褐色の色はケルセチンの色で、
ケルセチンには強い抗酸化作用があります。



◆ケルセチン

血中にある悪玉コレステロールは、
活性酸素と結び付くことで有害な物質に変化します。

それを免疫細胞のマクロファージが食べてくれます。
ですが、食べた後のマクロファージは
ベタベタとして血管にこびりついてしまいます。

その結果、
血管がもろくなって動脈硬化の原因となります。
ですが、
ケルセチンが活性酸素を撃退してくれますので、
動脈硬化の予防につながります。

そして、このケルセチンは秋に一番多く含まれます。
ですから、健康のことを考えと、
玉ねぎは秋が一番の食べごろということになります。


image133.gif


質問:玉ねぎにかけることで
ケルセチンをより多く摂取できる調味料は


答え:ごま油

ケルセチンは油と一緒にとると吸収率がアップします。
ですから、
ごま油でなくても油の入っているドレッシングでもOKです。
また、ケルセチンは熱に強いという特徴がありますので、
油を使った加熱料理と相性が良いということになります。

この油はラードなどの動物性油でもOKです。


◆ケルセチンのがん抑制効果

ケルセチンが
大腸がんの細胞を減少させるという研究報告があります。
ケルセチンは
大腸がんの細胞が死滅するのを誘導するとされています。
現在、この効果は大腸がんのみに確認された段階です。


質問:血管によい玉ねぎの切り方は

答え:繊維と垂直に切る

多くの人は玉ねぎの繊維にそって縦に切っていきますが、
これは栄養学的にはもったいない切り方です。
オニオンリングを作るときのように、
繊維に垂直に切りことで、
栄養成分を多く摂取することができます。

そして、一番よいのは『みじん切り』です。
1日玉ねぎ半個を食べるのがおすすめです。




image133.gif


■アリシン様物質

アリシン様物質とは、
にんにくのアリシンに似ていることから、
名づけられました。
これは、玉ねぎの辛み成分です。


質問:血流改善効果をアップさせるためには
玉ねぎを切ったあとどうする


答え:常温で置いておく

水につけると栄養が流れ出てしまいます。
アリシン様物質は水にさらすと、
50%以上溶けだすとされています。


■硫化プロペニル

アリシン様物質は、
血流を改善してくれる
硫化プロペニルの材料となる成分です。

これは、
玉ねぎを切った後
常温で長く置いておくほどよいとされています。

血管は多くの老廃物などのせいで傷つくことがありますが、
その傷口を修復するのが血小板です。
ですが、血小板が集まりすぎると血流が悪くなってしまい、
動脈硬化の原因ともなります。
硫化プロペニルは、
血小板が集まりすぎるのを防止します。


常温で1時間半~2時間ほど放置するのが理想的です。
ですから、玉ねぎを切ってラップしたうえで、
冷蔵庫に1時間半~2時間放置するのがお勧めです。



■酢玉ねぎ

①みじん切りにした玉ねぎを30分放置します
②深鍋に酢、ハチミツ、玉ねぎを鍋に入れます
③『②』をかきまぜながら
2分ほど強火で加熱すればできあがりです

玉ねぎの健康効果に加え、
酢自身にも血流改善効果があります。



image133.gif


質問:血流改善効果をアップさせるハンバーグの作り方

答え:先に炒めて肉に混ぜる

アリシン様物質はしっかり熱を加えると、
より多く硫化プロペニルに変化します。
玉ねぎはしっかりと熱を加えて調理したほうが、
血流改善効果が高まります。

健康効果を上げるためには、
1日玉ねぎ半個を食べるのがおすすめです。