女性に急増!咳ぜんそく スッキリ9月19日日本テレビ





MCは加藤浩二さん、水卜麻身美さん、
近藤春奈さん(ハリセンボン)
解説してくれるのは、
マリアンヌクリニック東中野 呼吸器内科医
医学博士 峰村 広先生です。


image130.gif【女性に急増!咳ぜんそく】

■咳ぜんそく

咳ぜんそくとは、
慢性的に咳が続く気管支の病気です。
気道が炎症を起こして狭くなるために
咳の発作が起こります。



■9月に女性患者急増

9月になると、
咳ぜんそくになる女性が多いとされています。


◆原因

①エアコン


エアコンのホコリやカビが原因となります。
猛暑で一日中エアコンをつけていて、
そこから流れ出たホコリやカビを吸い込むことで
咳ぜんぞくを引き起こします。


②台風などの気圧の変化

台風などによって気圧がさがると、
気管支内の血管が膨張することにともなって、
気道が狭くなることで、
咳がでやすくなります。



◆特徴

自分では気づきにくいということがあります。
日中は症状が軽く、
夜中や明け方に咳がでることが多くあります。
多くの人が風邪だと勘違いしてしまいます。

薬をのんでもいつまでも治りません。
咳がでても、
風邪薬や咳止めは咳ぜんそくには効果はありません。

咳ぜんそくを放置しておくと、
3人に1人は
慢性気管支ぜんそくに進行するとされています。



■風邪と咳ぜんそくの違い

◆かぜ


●湿った咳が5~6回
●ゴホゴホ(低音)
●痰がでる
●3週間以内に止まる



◆咳ぜんそく

●乾いた咳が2~3回
●コンコン(高音)
●痰がでない
●3週以上たっても止まらない



■予防法

◆エアコン


コアコンを乾いた状態にする
30分送風にする

冷房状態で使い続けると、
内部が結露し、湿ってカビの発生につながりますので、
冷房にした後30分間送風にすることで、
内部を乾かしてカビの発生を防ぐことができます。


加湿器の使用もカビなどを吸い込みやすくさせますので、
離れた場所に設置するように注意してください。


◆外出

外出するときには、マスクをするなど、
喉にホコリなどの刺激物質をいれないように注意します。



◆飲み物

コーヒーにハチミツを入れて飲む。
コーヒーに含まれるカフェインには気管支拡張作用があり、
ハチミツには抗炎症作用があります
ので、
ティースプーン1杯のハチミツを入れて飲むと、
効果が期待できます。


◆呼吸筋ストレッチ

ぜんそくの症状そのものにはききませんが、
このストレッチを行うことで呼吸が楽になりますので、
普段から実践することで、
ぜんそくを予防することが期待できます。

①足を肩幅に広げて立ちます
②背中を丸めてボールを抱えるようにして腕を前で組みます
 このとき鼻から息を大きく吸います
③両手をそのまま頭の上にもってきます
④上半身を横にひねって胸を右側に向けます
⑤組んだ手をはなして、
 両手を伸ばしながら肩の高さまで下ろしていきます
 このときゆっくり息を吐いていきます
 吸うときの3倍の時間をかけて息を吐きます
左右で1セットを数分、1日2回おこないます。