高血圧対策!まずは減塩 12月27日今日の健康NHK

mig・今日の健康.jpg




MCは黒沢保裕さん、岩田まこ都さん、
解説してくれるのは、
東北大学大学院 教授 伊藤 貞嘉先生です。


image130.gif【高血圧対策!まずは減塩】

【高血圧と塩分】

人の体は、
塩分濃度が0.9%の一定に保たれるように調節機能が働いています。

血液中の塩分濃度が高くなったり低くなったりすると、
生命活動を維持していくことが難しくなってしまいます。
そして、この調節機能を担っているのが腎臓です。

たとえば、塩分を多く摂取すると、
塩分をろかして尿として排出します。
また、増えた塩分濃度を0.9%に保つために、
今度は喉が渇いて水分を補うことになります。
それにともなって血液量が増え、
血管の中の圧力、すなわち血圧が上がります。
この上がった血圧を利用して、
腎臓は水と塩分を尿として体の外に出し、
バランスをとります。


塩分を取り続けて血圧が高まった状態が続くと、
血管や腎臓を傷めて
さらに血圧を上げるという悪循環に陥ります。


厚生労働省の基準では、
1日の塩分摂取量を
男性8.0g未満
女性6.0g未満

としていますが、
高血圧の人は男女ともに
6.0gを推奨しています。


image133.gif


【減塩の基本】

普段の生活の中で減塩を実施するためには、
食生活の改善が欠かせません。
中でも、調味料の使用法の見直しなどが効果的です。

●食塩を減らして『出汁』を使う
●しょうゆ、ソースはかけないでつけて食べる
●スパイス類やレモンなどで味にアクセントをつける


また、加工食品に含まれる塩分は見逃せません。

1位 カップめん  5.5g
2位 インスタントラーメン  5.4g
3位 梅干し 1.8g
4位 高なの漬物 1.2g
5位 きゅうりの漬物 1.2g
6位 からし明太子 1.1g
7位 塩サバ 1.1g
8位白菜の漬物 1.0g
9位 真あじの開き干し 1.0g
10位 塩ざけ 0.9g
11位 大根の漬物 0.9g
12位 パン 0.9g
13位 たらこ 0.9g
14位 塩コンブ 0.8g
15位 かぶの漬物 0.8g
16位 福神漬 0.8g
17位 キムチ 0.7g
18位 焼き豚 0.7g
19位 刻みコンブ 0.7g
20位 さつま揚げ 0.7g

上記の塩分量を参考にして、
食生活改善に取り組んでほしいものです。