尿路結石 11月13日今日の健康NHK

mig・今日の健康.jpg




MCは黒沢保裕さん、岩田まこ都さん、
解説してくれるのは、
国際医療福祉大学三田病院  
尿路結石破砕治療センター長 荒川 孝先生です。


image130.gif【尿路結石】

【尿路結石とは】

尿の通り道を尿路といい、
尿が作られる腎臓、腎臓から膀胱につながる尿管、
尿が蓄えられる膀胱、尿を膀胱から対外に排出する尿道で構成されています。
そして、尿に含まれてる成分が結晶化してできた石が尿路結石です。

尿路結石は腎臓で作られ、そのまま腎臓にとどまったり、
尿と一緒に尿管や膀胱、尿道に運ばれます。
そのため、尿路のさまざまな場所で見つかります。

男性の7人に1人、女性の15人に1人が、
一生のうちに一度は発症するとされています。
男性は30~50代、
女性は50~70代に多くみられます。


image133.gif


【原因と症状】

尿路結石が増加している原因のひとつは、
食生活の欧米化にあります。
ファストフードや甘い飲み物等に多く含まれる、
動物性脂肪やタンパク質、塩分、糖分などの
とりすぎが関係していると考えられます。

食生活以外にも年齢、性別、職業、
ストレス、遺伝、気候、尿路の形状など、
さまざまな要因が絡み合っているとされています。


◆トイレに行けない、水分補給ができない

喉が渇いて水分が取れない状態が続くと、
尿が濃くなり、尿路結石ができやすくなります。



◆コーヒーや紅茶、緑茶の飲み過ぎ

コーヒーや紅茶、緑茶には、
尿路結石のもととなるシュウ酸が多く含まれています。



◆市販弁当や外食中心

市販弁当や外食ばかりだと、
動物性脂肪やタンパク質、塩分が多くなりがちです。
栄養バランスの偏りから、
尿路結石のもとになる成分が体内に増えやすくなります。


◆食べてすぐ寝る

食事からとった尿路結石のもととなる物質が
尿として排出されるまでには2~4時間ほどかかります。
その前に寝てしまうと、
その物質が体内に長くとどまってしまうことになります。


■症状

◆腎臓結石


腎臓にある結石です。
激しい痛みはほとんどありません。
ただし、そのままにしておくと徐々に大きくなって、
腎機能が低下します。


◆尿管結石

腎臓と膀胱をつなぐ尿管にある結石です。
背中やわき腹などに痛みが起こることがあります。
鈍痛の場合もあれば、激痛の場合もあります。
中には、血尿や吐き気などの症状が現れることもあります。

尿の流れがわるくなり、細菌感染を起こすと、
結石性腎盂腎炎になる恐れもあります。



image133.gif


【治療と予防】

尿路結石は尿と一緒にしぜんに排出されることもあります。
結石を出しやすくするためには、
水分をこまめに多くとることです。
ただし、男性ではごくまれに大きな結石が尿道につまり、
尿が出なくなることがあります。
自然に排出されない場合は、
結石を除去をする治療が検討されます。


◆ESWL(体外衝撃波結石破砕術)

仰向けになり、体外から結石に向けて衝撃はを照射し、
結石を細かく砕きます。
衝撃波が当たる時の痛みは、
機械や患者さんによって異なりますが、
ほとんどの場合、麻酔なしで治療を行うことができます。
治療時間は1時間程度で1日程度の入院が必要ですが、
日帰りが可能な医療機関もあります。


◆TULL(尿路道的結石破砕術)

尿道から尿感や腎臓まで内視鏡を入れ、
レーザーで結石を細かく砕きます。
現在の内視鏡は細かくしなやかに曲がるため、
尿管や腎臓を傷つけずに結石に到達することができます。
麻酔をして行うため、3~5日程度入院が必要です。


■予防

尿路結石は治療しても5年以内に再発するとされています。

◆こまめな水分補給

こまめにたくさんの水分をとり、
1日2ℓ程度の尿を排出できるようにします。
尿の量が多いと、結石ができにくくなります。


◆食品に含まれるシュウ酸に注意

結石のもととなるシュウ酸を多く含む食品は以下のものです。

ほうれんそう、レタス、タケノコ、
コーヒー、紅茶、緑茶、バナナ、チョコレート、ナッツ類


シュウ酸はカルシウムと一緒にとると、
便とともに排出されるため、
シュウ酸を多く含む食品を食べるときは、
カルシウムを多く含む食品と一緒にとることです。



◆夕食は就眠の2時間前までにすます

食事でとったシュウ酸が排出されるまでに
少なくても2時間はかかります。
夕食は寝る2時間前までにすませるようにこころがけてください。