脳を活性化する極意5ヶ条 主治医が見つかる診療所 4月19日テレビ東京

pic_15.png




MCは草野仁さん、東野幸治さん、
アシスタントは森本智子さんです。


image130.gif【脳を活性化する極意5ヶ条】

【ツボ押し・攅竹(さんちく)】

■わずか20秒!簡単「ツボ押し」で脳を活性化!

脳の血流をアップさせるツボが、
目頭にある
『攅竹(さんちく)』
いうツボです。
脳の血流を良くし、暗算能力アップにも効果的です。


◆攅竹

攅竹の場所は目頭側のマユのすぐ下で、
押すと少し刺激を感じますが、
痛気持ちいいくらいの感覚で押してください。
押す時間はずっと押し続けるのではなく、
『20秒間ほど押して休む』
を2回ほど繰り返すと効果的です。


image133.gif


【運動】

■東大名誉教授が考案!「体幹ひねり」運動で脳を活性化!

脳を鍛える運動とは
『体幹ひねり運動』
です。
東京大学名誉教授の小林寛道先生オリジナルの
体幹ひねりマシンでの運動法が紹介されていました。

ただし、マシンがなくても似たような効果を得ることができます。
それは、『頭で考えながらする運動する』というものです。
たとえば、左右バラバラの動きを考えながら
動かすといようなことです。

また、歩幅を広くして歩くのも効果的です。
目安は、歩幅70センチです。
これは、横断歩道の白い帯を
踏まずにまたぐと同じくらいになりますので、
横断歩道の白い帯を踏まないで歩いてみてください。


image133.gif


【音読】

■毎日10分間でOK!『音読』で脳を活性化!

脳を活性化させるのに効果的なのが『音読』です。
毎日10分程度でOKです。
音読することによって、
目で読む、声に出す、その声を聞くという、
脳の3つの機能が使われて脳が活性化します。


image133.gif


【ワイン】

■ワインを飲んで脳を活性化!

ワインを飲むと脳が活性化します。
ただし、飲む前にワインの香りをかぐことが重要です。
脳の機能と嗅覚には密接な関係があり、
香りを楽しんでいろいろ考え、
それを言葉にして表現します。
それが、脳を活性化させます。

1本のワインを様々なグラスにそそいで
匂いを嗅ぎ比べると良いそうです。

グラスの形が違うだけで、
香りが変わるからです。
匂いを嗅いで記憶を呼び覚まし、
それを言葉にする事で脳が活性化します。
お酒の飲めない人は、
目隠ししたうえで、
味の違うポテトチップなどで
何味なのか当てたりするのも効果的です。


image133.gif


【米ぬか】

■『米ぬか』を食べて脳を活性化!

米ぬかは、最強の脳活性化食品です


■フェルラ酸

米ぬかに含まれるフェルラ酸が
脳の活性化に効果的です。

フェルラ酸には、美容効果もあります。
米ぬか茶と米ぬかおにぎりが
紹介されました。


◆米ぬか茶
米ぬか茶は、米ぬかを焙煎して
お湯を注いだだけで出来上がりです。


◆米ぬかおにぎり
米ぬかおにぎりは、米ぬかを炒って
シラス、桜えび、塩昆布を足して
ご飯に混ぜるだけです。